manmaru ~手から生まれる物たち~ manmaru7.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々の暮らしとハンドメイド


by まんまる
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

加賀ゆびぬきを作ってみました


「加賀ゆびぬき」は加賀友禅の着物を仕立てるお針子さんたちが
余った絹糸で作り始めたと言われる裁縫道具です。

金沢の「加賀ゆびぬき」を知ったきっかけは忘れてしまったけれど
NHKの「すてきにハンドメイド」の表紙が印象に残っていたのは確かで。

残念ながら、この号の中の放送を、加賀ゆびぬきの時だけ見てなくて(>_<)
色々調べてみると金沢で、ゆびぬき作り体験がある事を知ったものの
直前の思い付きだったもので、お店の定休日とも重なり諦めることに。
けれどHちゃんのサプライズで、唯一開店していた日にお店に行ける事になりラッキー♪

加賀てまり 毬屋さんへ。
美しい模様のてまりや、ゆびぬきの繊細な手仕事に魅了されるお店です。
体験は出来なくても、せめてキットを買って作ってみたいと思い
店内で、ゆびぬき作りをされていた方に、たくさん質問しながら購入しました。
その方に優しく「出来ますよ~。大丈夫ですよ~。」と励ましてもらい?
結局少し難易度の高い方を選んだ身の程知らずの私^^;

四苦八苦しながらまずはキットを完成。
そして少しずつ増えてます。
d0055013_2030207.jpg

番号順に作った順番。
キットの作品で、リタイヤしてたら次はなかったと思う(-_-;)
1~3まで、間違ったやり方してる部分があるし。
まだまだコツが掴めなくて4個目でやっと、らしくなってきたかも。



d0055013_232145.jpg

毬屋さんで、ゆっくりゆったりと作っておられたように
つい先を急ぐ私も、一針一針、絹糸に向き合う楽しさに少し目覚めた気がします。
糸を引いて、きっちりと揃って絹糸が更に艶めいた時の気持ち良さ。
まだまだハマるには、ひとつひとつが手探りだけど
緻密で楽しい手仕事に出会って、これも旅の収穫♪







毬屋さんで、ゆびぬき作りをしながら色々と教えて下さった方。
帰って来て「加賀ゆびぬき」について詳しく検索してみると…。
この本の著者であり(他にも出版されてます)すてきにハンドメイドでテレビで講師をされた方だったんですよ!
いやぁ、びっくりでした!
この本も、すてきにハンドメイドもさっそく手に入れました^^
またゆびぬきが増えたらアップしますね♪

はじめての加賀ゆびぬき [ 大西由紀子 ]

はじめての加賀ゆびぬき [ 大西由紀子 ]
価格:1,944円(税込、送料込)


[PR]
Commented by さくら at 2016-03-10 16:59 x
まんまるさん、凄い!!
やっぱり、まんまるさんは手の込んだ複雑な構築的なものを作るのが得ててる人なんだと、益々感じましたよ。
これ、ネットで販売してもいいんじゃないかな。
・・と、とてもこんな風なの作らないどこかの誰かがパソコンの前で感心してます。 (*^^) 
巧いなぁ・・・ パチパチパチパチ

まんまるさん、こぎん刺しとか出来そう。
あの、もしかして、お椀の針山もまんまるさん作なの?
可愛いな。

冬の北陸の旅、カニとか食べましたか?
囲炉裏の側で食べるの憧れます。
そうそう、子供が小学生の頃、夏休みに北陸に行って。
石川県の越前岬のトイレがここで住めるんじゃないかというくらい広ーい部屋だったの思い出しました。
ほんと広いの・・ (笑
あと、金沢で泊まった旅館がもの凄く印象に残ってるのと。
かなり古い旅館で、階段がまるで “蒲田行進曲” のセットのようだった・・ (笑

まんまるさん、雪の北陸を満喫出来て良かったね!

Commented by H at 2016-03-11 09:24 x
すごっ。もう4つも作ったのですね…かなりはまりましたね~~。

毬屋さんの定休日とまんまるさんのくる日が重なり、唯一開いていた日にかけ込むために北陸に来て早々、駅でつかまえるなり急がせてしまいましたm(__)m
それでもこんなに喜んでもらえたのなら、バタバタしたかいがありました(^^)v

毬屋さんで指抜きを作るところを実際に目にして「私には無理!絶対無理!」と確信しました。
定休日と重なり、指抜き体験をせずに済んだことに感謝です^m^

しかしまぁ、キットひとつだけで色々アレンジしながら作れちゃうなんてすごいです。



Commented by manmaru27 at 2016-03-11 23:03
☆さくらさん
いえいえまだまだだけど、なんか褒めてもらえると嬉しいものね♪
確かに、構築的な手仕事が好きみたいです。
めんどくさがりのくせにねぇ。
ネットで販売^m^…密かに考えたりして…( *´艸`)
実はブログでアップはしてないけど、ちょこちょこネットで売ってる物もあるの^^

こぎん刺しもずっとやってみたいと思ってる物です。
ゆびぬきは刺繍に近い感じで、日本刺繍にも興味があったから
やりたい事にピッタリはまったのかも。
お椀の針山は、一緒に旅行したHちゃんが以前にプレゼントしてくれた物なの。
塗りの器を使ってるみたいで、ゆびぬきとしっくり合うでしょ♪
思わずこういうの見ると作ってみたいと思うよね。

カニは、もう終わりに近かったのかな。でも食べました。
北陸で獲れる魚介類や、加賀野菜や、こっちでは聞いた事のない物もたくさんあって珍しくてね。
ノドグロのお刺身は絶品だった~!
さくらさんは、ご家族で行ったのね。
広いトイレ、興味ある(笑)
金沢で古い旅館とか風情あるでしょうね。
↓の画像で「ひがし茶屋街」でアップしてる中で、今もやってるお茶屋さんの
階段が、真っ赤な輪島塗りの階段なの。
畳のヘリも赤だったり、ちょっと艶めかしくて粋でしたよ。
本当に楽しい北陸の旅でした^^
Commented by manmaru27 at 2016-03-11 23:20
☆ひなちゃん
まだまだ増えそうよ♪
ひなちゃんが毬屋さんに連れて行ってくれたおかげで
帰ってからも旅の続きを楽しんでる感じ^^

ゆびぬき体験も、ほぼ予定が決まって思い付いたのに
ちゃんと考えててくれて嬉しかったなぁ。
「行くよっ!走るよ!」って、それも思い出のひとつだね(笑)

体験も「2名から」って書いてあったから、一緒に引きづり込むつもりだったのに、出来なくて残念^m^
Hちゃんの心の声が届いたかのようね(笑)

キットを作ったあと、本を買って目を凝らしながら作ってるの。
まだまだアレンジとまではいかないわ。
アレンジというより、最初いい加減に理解して、間違って刺してたのが関の山よ。
でも、色を変えたりするだけで、雰囲気も変わるから面白い♪

また金沢に行く時も毬屋さんに連れてってね。
今度はゆびぬき体験じゃなくて金箔貼りとか(笑)
by manmaru27 | 2016-03-09 23:56 | 加賀ゆびぬき | Comments(4)