manmaru ~手から生まれる物たち~ manmaru7.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々の暮らしとハンドメイド


by まんまる
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:旅(韓国ソウル)( 7 )



あとひと息の韓国旅日記ですが、すっかり放置してしまいました。
「今でしょ」の決断の渡韓に理由はあった訳でしたが、
最近の緊迫した情勢を思っても、あの時しかなかったとつくづく感じてます。

さてソウル3日目、最終日は東大門市場へ。
古くからの市場と、近代的なファッションビルが混在して活気あふれる街。

東大門総合市場の中には服飾、手芸のありとあらゆる材料が揃う店が
迷子になるくらい連なって、その品揃えには驚くばかりです。
ボタンならボタンだけ、リボンはリボンだけという専門店が多かったような気がします。
d0055013_3815.jpg
d0055013_39649.jpg
d0055013_394180.jpg

目的の物があれば、ゆっくりと見て回りたいところだけど
時間に限りのある最終日なので、「すごい~すごい~。」と見るだけで終わりました。


ファッションビルが立ち並ぶ東大門ですが
まず行ってみたのが「doota!」。
ちょっとパルコのようなイメージかな。
doota!の中のカフェで軽く食事を。
チリソースのスパイシーチキン、汗が出るほど辛かったけど美味しかった♪
d0055013_340249.jpg



 
他のファッションビルにも入ってみたけど
エレベーターでバッグ売り場に下りるやいなや、店のおじさんが
「本物みたいな偽物あるよ!」と絡む絡む!
明洞では普通に歩いてても、シレーっと近づいて何度言われたかわからないけど
「ここファッションビルでしょ!」って思わず突っ込みたくなる絡み具合。
しかも、お店のおじさん
「本物みたいな偽物あるよ!偽物は裏に隠してるからね!」
と大きな声で(*_*;
doota!以外は(全部行った訳じゃないけど)ファッションビルだけど、中は市場みたいな^^;


ソウルを歩いて気付いたメンズファッション。
鍛えた肉体を目立たせるような、ピチピチ感のあるサイズを着るのが好まれてる気がしました。
ジャケットなどは、最初からボタンが留まらないサイズで厚い胸板が目立つように着ていたり。
ショップのマネキンもマッチョ!



d0055013_1143146.jpg

息子のお土産にはスマホケース。
本体は韓国製なので、割と豊富にある。
どこへ旅行に行っても最後まで決まらないお土産が息子の分^^;

電車に乗っても、Noteタイプのスマホを使ってる人が多かった。







極寒を覚悟したソウルも思ったほど寒くなく、連日天気にも恵まれ
娘と二人の旅を思いっきり楽しむ事が出来ました。

帰りの飛行機で「なんか暑くない?飛行機の中。」と何度か娘に言ったものの
暑い(熱い)のは自分でした(笑)
一日でもずれて発熱(インフルエンザ)してたら楽しい思い出どころか…になってました。。

自分への備忘録としても書いてきた韓国旅日記。
読む方には、要らない情報も多々あったと思いますが
思い出を閉じ込めて老後の楽しみにします^^


【韓国(ソウル)の旅】まとめ
韓国(ソウル)の旅① 到着からカロスキル
韓国(ソウル)の旅② カロスキル その2
韓国(ソウル)の旅③ 2日目 明洞
韓国(ソウル)の旅④ 2日目 韓国の優しい人たち
韓国(ソウル)の旅⑤ 2日目 初体験!
韓国(ソウル)の旅⑥ お役立ちアプリ編
韓国(ソウル)の旅⑦ 3日目 東大門市場



2013.3.1
ソウル(インチョン)18:40発
20:00着
[PR]
by manmaru27 | 2013-04-25 12:42 | 旅(韓国ソウル) | Comments(4)

d0055013_265738.jpg

この度の旅行にはWiFiルータをレンタルしました。
これがあれば、不自由なくどこでもネットに接続出来ます。
(大きさはスマホより小さいくらい)





旅行に行く前にダウンロードして役立ったアプリを紹介します。
もうホント、アプリって賢い!

指さし会話 韓国語(無料)
d0055013_2221185.jpg
d0055013_2222335.jpg

パネルをタップすると、ネイティブの音声が聞けます。
挨拶や基本的な用語が6ページあって、ついタップして遊びたくなります^^
アプリを通して韓国語でコミュニケーションも出来そう。
オフラインで使用可。



Google翻訳(無料)
これもまた感嘆するほど賢いアプリで、帰ってきてからも重宝してます。
d0055013_237696.jpg

例えば、サンプルのコスメをもらっても
何かわからない時など…








アプリのカメラで文字を撮影して、指でなぞるだけで
↓のように「長い間しっとりした肌を維持…」と翻訳してくれる優れもの!
長い文章の時は、この部分はスクロールします。
d0055013_2412322.jpg


コンビニで、おにぎりを買う時も
「キムチピラフ」とか「ツナマヨネーズ」とか訳してくれて役立ちました。
このアプリも面白くて、買って帰った物のハングル語の部分を
写しては遊んだりしてます^^;
時々、ユニークに訳してくれるのも楽しかったりして。

約60ケ国語対応してるみたいですが、絶対全部使う事はないと思う(笑)
私が韓国に行ってた時は、オンラインでしか使用出来ませんでしたが
最近オフラインでも使用出来るようになったみたいです。


言葉が壁になる海外旅行も、
ネットで必要な情報を手に入れられたり
アプリに助けてもらったりするだけで、使いこなせば強い相棒です!
だって本当に賢いんだもん!
[PR]
by manmaru27 | 2013-04-08 08:30 | 旅(韓国ソウル) | Comments(2)

2日目、最後のイベントは汗蒸幕(韓国式サウナ)へ。
その中のメインイベントはアカスリ。

実は私、温泉嫌い。
せっかくだからアカスリをしたい娘。 敬遠(拒否)する私。
決心して予約するまで時間を要しました^^;
やっぱり最後は韓国に行くからには「せっかくだから」でしょう。
汗蒸幕は送迎してくれるお店が殆どなので、その日の最終予定に。
食事をした近くの駅でピックアップしてもらいました。

【花マッド汗蒸幕】

いざ、決心の入店。 癒しを求める前のハードルは高かったけど…。

アカがよく落ちるように、サウナに入ったり出たりした後
高麗人参風呂、ゲルマニウム風呂に入る頃には、もう汗だく。
アカスリのベッドに乗るとまな板の鯉。
アカスリしてくれるおばちゃんのピンクのビキニのようなユニフォームは濡れるから結構スケスケ。
そういう私も素っ裸で、もうされるがまま(笑)
ボロボロ垢が落ちた後、また高麗人参風呂で娘と再会^m^
娘「お母さん!!真っ白になってる!!」
横にある大鏡を見れば、あれまぁ!白い!
日焼跡やシミだと思ってた気になってた首元は、見事に真っ白なきれいなデコルテへと変身。
アカぬけたというのはこういう事を言うのでしょう^^;

全身、顔から足先まで泥パックしてもらった時は、娘とお互い見合って大笑い!
まるで出来そこないの銅像だわ。

d0055013_328497.jpg基本コースには無料オプションが一つ選べて、私はカッピングを体験。
皮膚が引っ張られる感覚だけど、後で身体が軽くなる感じ。

この後が、真赤な丸状に残って数日取れないんだけど
帰国翌日に発熱して病院に行った時
背中を出すのが恥ずかしかった!!

結局、恥ずかしかったのはアカスリより、この時だった(-_-)


d0055013_3461863.gif



d0055013_3511016.jpg
このジュースにハマって、何本も飲みました^^
味は何種類かあるみたいだけど
いつも買ってたホテルの前のコンビニには
ストロベリーしかありませんでした。

が、これがもう濃厚で美味しいっ!
苺を潰しただけと言ってもいいくらいの自然な甘さ。
また飲みたい!全種類飲みたい^m^
韓国って、やっぱりフレッシュジュースが美味しい♪
コンビニの飲み物の中では少し高くて2000w(160円くらい)でした。
[PR]
by manmaru27 | 2013-04-02 07:21 | 旅(韓国ソウル) | Comments(2)

2日目、まだまだ続きます^^

【Ran’s Home】

キムチ作りの体験をしました。
5年ほど前に娘がお邪魔したことがあり、そのキムチが美味しかった事と
教えて下さるランさんに、もう一度会いたいという娘の希望でした。
韓国の一般家庭の雰囲気や文化を感じながら、癒しの時間を過ごしました。

なんとランさん、娘の事を覚えてて下さってました!
「ちょっと太ったかしらね~。」(間違いない)
結婚した事を報告すると、とっても喜んで下さいました。
ランさん、娘と同年代の娘さんがいらっしゃいますが
羨ましいくらいのもちもちした美肌!



d0055013_0431923.jpg

ランさん手作りの、ゆず茶とお菓子。
ゆずの皮たっぷりで、歩き疲れた疲れもどこへやら。
忙しい明洞とは別世界の、ゆったりとした時間が流れています。

d0055013_04651100.jpg
d0055013_047959.jpg



そしてランさんの家庭味、キムチ作り体験。

d0055013_0593728.jpg


塩漬けされた白菜やニラ、大根など、予め用意されています。

d0055013_11249.jpg




それに唐辛子、エビ、にんにく等を手前の材料の方に加えて
混ぜたものを白菜の葉の間に丁寧に詰めていきます。



d0055013_1102143.jpg


そして完成。

帰って来てから美味しく頂きました。
なかなかこちらでは味わえない複雑に材料の味が絡んで「旨辛」なキムチです。




初めてランさんにお会いして、そのおだやかな物腰と優しさあふれる人柄に
私も娘と同様、大好きになりました!
娘にとっては「韓国の優しいお母さん」かな^^


d0055013_1401682.jpg



以前、娘が友達と訪れた時の写真。
韓服を着たり、韓国のお茶の作法も習ったそうです。






ランさん宅ですっかり癒され、夕食は娘お薦めのお店へ



【ウンソンフェッチッ】
市場(広蔵市場)の中にある白子鍋を食べさせてくれるお店。

市場の賑わいは、韓国のパワーそのもの!
今度はディープな韓国。
d0055013_2101338.jpg
d0055013_2105879.jpg


お店は、わかりにくい市場の中に加えて、通路の真ん中にも屋台が並んでるため
辿り着けそうにない…困った。
娘が地元の人らしいおじさんに、お店をプリントした紙を見せて訪ねてみる。
日本語は全く話せないおじさんだった(*_*;

けど、そのおじさん、近くのお店に入って尋ねてくれたり
一緒に探そうと一生懸命。
プリントした、お店の電話番号を見つけ、携帯で電話して場所を聞いて下さった。ありがたい。。

「よしわかった!着いて来なさい!」と言うと
市場の中を歩き出してお店まで案内して下さいました。
「しっかり食べておいで!」と私と娘の肩を叩いて去って行ったのでした。感謝!
ちなみに、おじさんの言葉は私の想像です(笑)


ウンソンフェッチッ、やっと着いた~!
d0055013_2403725.jpg

既に準備された鍋が重ねてあり、店のおじさんが
外で白子を豪快にホースで洗ったり、次々と鍋を火に掛けたりしています。
行列にひるんだものの、あのおじさんのためにも?食べて帰るっ!


ジャーン! グツグツの白子鍋!
d0055013_2512550.jpg


親切なおじさん、ありがとう! カンパーイ!
d0055013_258294.jpg

韓国のビールは、なんか飲みやすくてグビグビいける…って私が呑兵衛だから?(笑)
鍋には大きなタラの身や白子が山ほど!
辛みは、思うほど辛くない。(辛さに強いので他の人はわかりませんが)
ほとんど、地元のおっさんだらけの店内。
そして私たちも、ほとんどおっさん化(笑)






韓国の人の優しさや情に触れて、心も身体も温まる日でした。
…と言いながら、まだ2日目は終わりませんよ~。
[PR]
by manmaru27 | 2013-03-28 08:12 | 旅(韓国ソウル) | Comments(0)

2日目の朝食は「お粥」と決めていました。


【味加本】
d0055013_035933.jpg

お粥の専門店なのでメニューのバリエーションも豊富。
店内も明るくてきれいで、日本人のお客さんもたくさん。
d0055013_0355895.jpg


私は行く前から決めていたアワビ粥!
d0055013_059389.jpg

娘はタラバカニのお粥
d0055013_151880.jpg


優しいお味で適度にねっとりとして美味しい事!
付け合せと一緒に食べると食が進む進む。
食べ終わるのが勿体ないくらい美味しいのに、あっという間の完食でした(^u^)



さあ、これから怒涛の2日目の始まり。
ショッピングへと!


低価格で優秀だと言われる韓国コスメ。
コスメ好きの娘にも影響を受けて、色々調べれば欲しくなるものばかり。
パッケージも乙女心(一応)くすぐる物や、洗練された物が多い。
韓国の若い女の子の肌が、本当に赤ちゃんみたいに綺麗なのには驚いた。
化粧品だけじゃなく、食べる物にも関係があるのだろうけど
美意識も高いのでしょうね。


明洞のコスメショップが立ち並ぶ通りへ。
d0055013_1311635.jpg


いやぁ、コスメショップのお姉さんの呼び込みはパワフルだわ~。
「お姉さんお姉さん、ちょっとだけ入って行って。」と
いきなりコスメシート胸元に突き付けて(嬉しいけど)店内に入るとピッタリくっついて喋り通し。
皆さん早口で喋れるくらい日本語お上手^^
クリームとか、あらゆるものをあちこちのお店で手に塗ってくれるものだから
地下鉄に乗った時、握ったポールもヌルヌルになりましたわ(笑)

d0055013_2141958.jpg


下半分はおまけのサンプルですけどね^^
娘も私も、鉄の肌と言っていいくらい頑丈なので
何でも試せます^m^
前から使ってる韓国コスメもあり、抵抗はなしです。
むしろ帰って来てからも韓国コスメが気になって
買い足そうと思ってるくらい。






ロッテ免税店、ロッテマートでもお土産お土産。

d0055013_254563.jpg
夫には「呂」(リョ)のシャンプー類。
何種類かあって、これは抜け毛防止用らしい^^;
漢方(韓方?)の匂いは結構するけど、乾いたら匂いは消えると説明がありました。
口コミもいいから私も使ってみるつもりです。

でも、これのおかげで荷物が重かった重かった!

バックに立ててるのはロッテ免税店でクーポンでもらったクリアファイルです。(誰かわからないけど…)
そうそう!韓国の男の子みんなこんなヘアスタイルです^^



ロッテ免税店のスターアベニュー☆
電光パネルや手形もあったりと、韓流スター通りです。
d0055013_3141726.jpg

d0055013_3145181.jpg
d0055013_315276.jpg

d0055013_3174014.jpg

でも私も娘も辛うじて「冬ソナ」(何年前?)を見た事があるくらいの疎さなので
残念ながら、チェ・ジウとグンソクちゃん
(いつも娘にチャン・グンソクだよと突っ込まれる)しかわかりません^_^;


歩き疲れ小腹も空き、ロッテヤングプラザ1Fのお洒落なカフェで遅めの昼食。
ちょっとカフェメニューも食べたくなって来ました^^
d0055013_3503766.jpg

d0055013_47740.jpg

窓越しに明洞の賑わいを眺めながら、小休憩。
このお店のホットサンドはなかなかのおススメです。
他に行ったカフェでも思ったけど、フレッシュジュースが素材そのものという味で
どこも美味しいのよね。
[PR]
by manmaru27 | 2013-03-23 08:07 | 旅(韓国ソウル) | Comments(2)

お腹がいっぱいになったら、カロスキルを散策です。

街を歩いてるのは、おしゃれな若者ばかり。
日本人の観光客は少ないのか、お店に入っても割とほっといてくれるので
ゆっくりとショッピング出来ます。
娘のツボのファッションのショップが多くて大喜び。
可愛い雑貨屋やカフェも並び、カロスキルは「おしゃれで素敵なソウル」です。


d0055013_16391566.jpg

d0055013_16392935.jpg

d0055013_16411939.jpg

d0055013_1642876.jpg
d0055013_16423792.jpg

d0055013_16443719.jpg



d0055013_22345421.jpg


面白いステーショナリーがたくさんある
雑貨屋さんで
こんなゆるいイラストのポストカード買いました。
【MILLIMETER MILLIGRAM カロスキル店】



d0055013_22354262.jpg


ヘアアクセサリーやアクセサリーもセンスが良くて可愛くて安い♪
(娘購入)








夜は明洞方面に戻って定番の焼肉。
予定外に飛び込みで入ったお店は
地元のサラリーマンやおじさんばかりで賑わってるお店。
メニューも日本語表記がないし、適当に注文するしかない(笑)
席に座ると、いきなりテーブルいっぱいになる^^
d0055013_1761958.jpg
d0055013_1764873.jpg
焼き始めると食べるのが忙しくて生肉の画像しかありません^m^



長い一日を過ごしてホテルへ。
ホテル1Fに併設のマッサージ屋さんで疲れた足をマッサージしてもらい、就寝。
[PR]
by manmaru27 | 2013-03-20 22:36 | 旅(韓国ソウル) | Comments(2)

2月27日から3月1日まで娘と二人の韓国旅行を目いっぱい楽しんで来ました!
帰国早々インフルエンザに倒れましたが、旅行中は貪欲に動き回りましたよ~。
インフルエンザ菌をソウルにばら撒いて来たかもしれませんが…ゴメンナサイ。

娘は4度目、私は初韓国。
以前から一緒に行こうとは言っていたものの、なかなか「その時」が来ませんでしたが
今回「今でしょ!」のタイミングで思い立って1か月弱で訪韓が実現しました。
それからが楽しい時間の始まり♪
旅行本を眺めたり、旅行記のブログを見たり。
行き当たりばったりAB型同士、予定はざっくりと行きたい場所だけ抑え
予め予約出来る所はネットで予約、クーポンはしっかりプリントアウトして…と。

旅の目的、三本立ては「食・買・癒」
極寒を覚悟の韓国へいざ出発!


09:40発
ソウル(インチョン)11:20着

空港に降り立って、雪が残ってるのにはビビったけれど
案外耐えられる程度の寒さ。

ホテルにチェックイン後、向かった場所はカロスキル
娘は今回初めて行く場所。
街路樹通りとも言われる若者のおしゃれストリート。
表参道といった感じかな。
まずはとにかくお腹が空いたので腹ごしらえ。



【SCHOOL FOOD 新沙洞カロスキル店】
韓国料理を現代風にアレンジした、若者が多いお洒落なレストラン。
d0055013_3365476.jpg

d0055013_1540137.jpg


このお店でまず食べようと決めてたのはキムパッ。
d0055013_15511359.jpg

ツナやキムチ、うるめイワシ?等、どれも美味しくて
いきなり食べたキムパッで、韓国に住めると思いましたね(笑)
たくさんのメニューを食べてみたいけど量も多いし、もう一品注文したのはチゲラーメンだったかな。
結構な辛さだけど、「赤い食べ物好き」親子なので満足。


ここの店員さん、若い男の子ばかりでした。
みんなあんな感じの(ってどんな?)ヘアスタイルなのね。韓国の男の子って。
オーダーを聞く時は日本のように丁寧にひざまづいて片言の日本語で聞いてくれます。
それも、おばさん(もちろん私)には目線だけで、娘には顔を覗き込むように近づくのですよ。
娘がのけぞるくらいに(笑)
もしかして日本の若い女の子へのサービス?^^;
娘、後で「顔近いしっ!」


思い出すままにダラダラと書いていきそうです。
思い出の記録として綴っていきたいと思いますので
よかったらおつき合い下さい^^
[PR]
by manmaru27 | 2013-03-18 17:20 | 旅(韓国ソウル) | Comments(2)