manmaru ~手から生まれる物たち~ manmaru7.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々の暮らしとハンドメイド


by まんまる
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

エプロン3種


d0055013_4122151.jpg

買い物の途中で、ふと空を見上げると雲の切れ間が直角!
高い秋の空の、そのまた向こうにも空は続いているような。。
とは言え、まだまだ暑い当地なので本格的な秋は、いつからでしょう^^
暑い夏にはオリンピック観戦三昧で、涼しい部屋で心は熱く燃え
身体は燃焼せず、結果太ってしまいました(笑)
本格的な食欲の秋も、おそろしい(>_<)


d0055013_4264449.jpg
以前にIKEAで買ったキッチンクロス。
なかなか出番がないまま眠ってたのだけど、大判なのでエプロンにしてみました。
4枚のうち1枚をポケットに使って、3枚エプロンの出来上がり!
びっくりするほどリーズナブルなキッチンクロスだけど、ナチュラルでおしゃれで、粗目な織りの質感も好き。
もちろん吸水力もいいので用途としてエプロンにリメイクするには、もってこい!



d0055013_4363338.jpg

爽やか~なエプロン出来ました♪
友人に1枚プレゼントし、あとは娘と私用。
自分でもかなーり気に入ってます。
元々、周囲は縫ってある訳だから、ポケットと紐を付けるだけという簡単リメイク!
あんまり作ったとは言えないかな(笑)
悩んだと言えば、どれをポケットにしようかという事くらいだったかな。
[PR]
# by manmaru27 | 2016-10-09 09:00 | handmade(布小物) | Comments(0)

残暑お見舞い申し上げます。

お盆過ぎてもまだまだ暑い日が続きそうですね。
極力、外に出たくないので専ら涼しい部屋でオリンピック観戦で
違う意味で熱い夏を過ごしております^^

ずいぶん前に買っていた生地でクッションカバーを作りました。
スウェーデンのテキスタイル、boras社の生地です。
実は、はぎれで購入したので大きな柄なのに小さくてバラバラのはぎれという使いづらさ。
小物にも出来ず、「どうしたもんじゃろのぅ」で数年放置。
ふと閃き、繋ぎ合わせてクッションカバーにするにしました。

d0055013_1852379.jpg

これ、実は2種類の生地を繋ぎ合わせたものだけど、違和感それぼどなし?
なかなか夏らしくて爽やか♪

borasの生地や柄は北欧の生地の中でも好きで、以前にも作ったのがこれ↓
d0055013_18591998.jpg

実はこれも、元々細長いはぎれだったのを切って繋いで作った物。
柄を知ってる人には「あれ?」って感じかもしれないけど、違和感ゼロ(笑)
何度も洗って、しなやかになってもしっかりしてて、borasはいいわぁ。
お高いので、はぎれでしか作ってないけど( *´艸`)


d0055013_19103672.gif


前からよく聴いていたAvicii(アヴィーチー)。
オリンピックが始まって、CMで使われてたり、柔道の入場の時に聞こえたり。
男くさくて勇ましくてアガる曲なので、最近また運転しながら聴いてるけど
強気になりすぎるかも(笑)

まだまだオリンピック、日本人の活躍が期待できますね!


[PR]
# by manmaru27 | 2016-08-17 19:57 | handmade(布小物) | Comments(0)

切りっぱなし


テレビを見ながら気になるものの一つに
スポーツ選手のウェアや芸能人の衣装がある。
どちらかと言えば、デザインより技術的だったりテクニックだったり。
どうやって縫ってるんだろうとか、どこでこの素材を手に入れてるんだろうとか
およそ、関係のない世界の事なのに「そういう事か」とか「なるほど~」とか
一人で頷いたり、自己完結したり(笑)

あと気になるのが、サイズ的な事。
例えば数年前のコbuクroの大きい人、
サイズがないのか、だいたい1サイズから2サイズ小さいジャケットを着ていた(笑)
袖は短い、肩は入ってるし、窮屈そうだったなぁ。
でもいつの日からか、ちゃんとジャストサイズを着るようになってた^^;

紅白歌合戦の普段見た事がない男性演歌歌手のスーツの袖口とか
「変わった開きみせだわー。ボタン8個ついてるし。」とかね(笑)
〇KBの衣装縫ってみたいとか、視点がちょっと変すぎるかも。


スポーツウェアも、その対象で
数年前から気になっていたのが、切りっぱなしのウェア。
たぶん前回のオリンピックでも記憶があるのだけど、
短距離選手のタンクトップにも採用されていた、切りっぱなしのウェア。
最初見た時には、その「ほつれない技術」に驚いた。
通気がいいように背中にポコポコと穴が開いているのもある。
最近ではフィギュアスケートの衣装も、その切りっぱなしを多く見る事ができて
またまた、私の気になるところになったのです(笑)

そして今ではインナーウェアでも切りっぱなしは熱い!(勝手に思う)
d0055013_045918.jpg

(グンゼより画像をお借りして編集しました)


縫い目までなかったりするんだから、繊維業界の技術たるや素晴らしい。
私も数年前から愛用しているのだけど、今まで体験した事のない着心地の良さ。
いくら伸びる糸で縫製したとしても、こうはいかない。
着ていることに、こうもストレスがなくなるのだと感動したくらいで。
スポーツ選手の動作を妨げにくいのだから、あんまり動かないおばちゃんが着ても
どんなにか快適か(笑)
何度洗濯しても全然ほつれないし。

そして最近また“仲間”が増えました^^
これ、最高に「きもちよすぎー!」です♪
[PR]
# by manmaru27 | 2016-07-05 01:10 | 日常 | Comments(10)

加賀ゆびぬきと夢の話し


少し停滞中のゆびぬき作りですが、その後作った物をアップします。

d0055013_253520.jpg



d0055013_2562419.jpg



d0055013_342359.jpg

↑東京オリンピックのエンブレムが「組市松紋」に決まった時に
ちょっと意識して^m^


先月風邪を引いた時、しばらく色んな事が停止している間に
「やりたい事」が一旦リセットされてしまった感覚で
ゆびぬきも含めて、他のちくちく手仕事にも手を出してみようかと思ってるところです。
ネットしてると「これ好きかも」という物が見つかっちゃうんですよね^^


d0055013_443545.gif



最近、面白い…というかなんで?っていう夢を見たんですよ。
何故か座布団を買いに行く夢^m^
それもお一人様3枚までっていうのに並んで買うの(笑)
そして、3枚買って帰るわけですよ。嫁入り座布団風な綺麗で立派な座布団を。

なんで座布団?って思って、夢占いを検索してみました。
吉夢みたいでした♪
「進行していることや、社会的に良いことを経験でき、職場で認められたり
接待などされたりする吉夢」らしい。
または「自分の存在感を示し、今あるポジションを保てたり居心地のよい環境を
手に入れられそう。また、ワンランク上の生活ができそう!」とある(^^♪

確かに今年に入って気持も生活も安定して来て
なんでもない日の積み重ねが心地良かったりする。
そして、なんでもない日の中からちょっと良いことが芽吹きそうな予感もする。(根拠はないけど)
でも今年も半年終わろうとしてるけど、なんでもない年になっても
それはそれでいいかなぁとも思ったりして。



[PR]
# by manmaru27 | 2016-06-26 09:37 | 加賀ゆびぬき | Comments(2)

通帳ケース


GW中に風邪を引いて、休日当番医にお世話になり
その後、体調はグズグズでした。。
最近、一旦体調を崩すとなかなか復調しないお年頃です。。

そんな中、無理やり勢いつけて久々の小物作り。
娘の持つ通帳ケースが、たまたま目に入り
「それ、まだ使ってたん?」と言うくらい前に作った物。
「15年くらい使ってるよ~。」と娘。
その頃は通帳は持っていなかったので、手帳ケースとして使っていたとか。
それなら、という事で作る事に。

d0055013_2122022.jpg

相変わらずのピンク好きなので
たまたま家にあったmarimekkoの生地で。
(たぶん廃番の生地なので貴重かも)

パカッと開けると機能満載!
クリアポケットやメッシュ部分は100均のクリアケースを分解して使用。
ファスナーポケットも必要だろうし、カード入れも…と思いながら
縫いながらどんどんポケットが増えていく^^
d0055013_2184551.jpg





d0055013_2283240.jpg
 
15年くらい使い続けてくれてのは、キティちゃんのポーチ。
これも愛着があるらしく、別の使い道を探すらしい。

私が作ってあげた物を、私自身が忘れてるのに
子供、友達、従妹、親戚… びっくりするくらい大切に
そしてきれいに使ってくれているのを知る事がよくあり、
しかも、周りに自慢してくれてるらしい^m^
作り手冥利に尽きるってものね。

新しい通帳ケースも、「また15年は使うよ♪」と娘、喜んでます(*^^)
[PR]
# by manmaru27 | 2016-05-26 09:20 | handmade(布小物) | Comments(2)

間違ってますよ


何気なく見ていたあるお店の〇周年のチラシに「うん?!」
地図の中の小さい字なのに、よく気づいたものだと思うけど
この破壊力のある信じられない間違いには、笑うと同時にあきれる(゜.゜)
安易に文字を変換したまま、確認もしなかったのか。
「誰か気づかなかったのかよ」のレベル。


d0055013_0512317.jpg


モスバーガーさんに失礼というか…。
(モスバーガーのチラシではありません)
依頼したお店の人も確認しなかったのか…。
「バーがー」だし。
なんとも香ばしいバーガーですこと^^;


以前書いた記事の画像が「おもしろ画像」としてネットでかなり拡散されてるんですよ。
「あ、これ私のブログの画像じゃん!」って何度突っ込んだ事か<`ヘ´>
☆これ☆
かなり可笑しいのは認めるけどね(笑)
もう10年も前の記事という事に逆にビックリ!
[PR]
# by manmaru27 | 2016-04-26 01:20 | 面白話 | Comments(2)

まだまだ加賀ゆびぬき 


やっぱり作る毎に面白くなってきました。
「ハマった」という域に入ってきたようです^^
d0055013_1593769.jpg

d0055013_24428.jpg

次々と違う刺し方に挑戦したくなるので、一つ一つ本とにらめっこ。
細かいコツとか合っているのかどうか、自分の理解度を信じるしかなく
金沢での「先生」の手元とコツの一言だけが実践の頼り!

d0055013_2134475.jpg


←この二つは実は同じ作り方を見て作った物。
左が初めて作った物だけど、完成写真とどうも違うと思いながら
完成した事だけに満足していた(笑)
改めて作ったら、完成写真通りに。
今となっては謎^m^






美しい物を美しく作るのは本当に難しい!
けれど、ひと針ひと針、小さな物に向かう時間は集中と同時に心が安らぐ時間になっています。
ついつい時間を忘れて夢中になっていると、瞼がピクピク、目がシバシバするけど((+_+))



細かい市松模様。
出来る模様が増えてきたら本当に面白い♪
d0055013_2335517.jpg

[PR]
# by manmaru27 | 2016-04-03 09:15 | 加賀ゆびぬき | Comments(2)

「加賀ゆびぬき」は加賀友禅の着物を仕立てるお針子さんたちが
余った絹糸で作り始めたと言われる裁縫道具です。

金沢の「加賀ゆびぬき」を知ったきっかけは忘れてしまったけれど
NHKの「すてきにハンドメイド」の表紙が印象に残っていたのは確かで。

残念ながら、この号の中の放送を、加賀ゆびぬきの時だけ見てなくて(>_<)
色々調べてみると金沢で、ゆびぬき作り体験がある事を知ったものの
直前の思い付きだったもので、お店の定休日とも重なり諦めることに。
けれどHちゃんのサプライズで、唯一開店していた日にお店に行ける事になりラッキー♪

加賀てまり 毬屋さんへ。
美しい模様のてまりや、ゆびぬきの繊細な手仕事に魅了されるお店です。
体験は出来なくても、せめてキットを買って作ってみたいと思い
店内で、ゆびぬき作りをされていた方に、たくさん質問しながら購入しました。
その方に優しく「出来ますよ~。大丈夫ですよ~。」と励ましてもらい?
結局少し難易度の高い方を選んだ身の程知らずの私^^;

四苦八苦しながらまずはキットを完成。
そして少しずつ増えてます。
d0055013_2030207.jpg

番号順に作った順番。
キットの作品で、リタイヤしてたら次はなかったと思う(-_-;)
1~3まで、間違ったやり方してる部分があるし。
まだまだコツが掴めなくて4個目でやっと、らしくなってきたかも。



d0055013_232145.jpg

毬屋さんで、ゆっくりゆったりと作っておられたように
つい先を急ぐ私も、一針一針、絹糸に向き合う楽しさに少し目覚めた気がします。
糸を引いて、きっちりと揃って絹糸が更に艶めいた時の気持ち良さ。
まだまだハマるには、ひとつひとつが手探りだけど
緻密で楽しい手仕事に出会って、これも旅の収穫♪







毬屋さんで、ゆびぬき作りをしながら色々と教えて下さった方。
帰って来て「加賀ゆびぬき」について詳しく検索してみると…。
この本の著者であり(他にも出版されてます)すてきにハンドメイドでテレビで講師をされた方だったんですよ!
いやぁ、びっくりでした!
この本も、すてきにハンドメイドもさっそく手に入れました^^
またゆびぬきが増えたらアップしますね♪

はじめての加賀ゆびぬき [ 大西由紀子 ]

はじめての加賀ゆびぬき [ 大西由紀子 ]
価格:1,944円(税込、送料込)


[PR]
# by manmaru27 | 2016-03-09 23:56 | 加賀ゆびぬき | Comments(4)

北陸への旅


2月15日~17日まで、北陸の旅を楽しんで来ました。
北陸へ引っ越したHちゃんに会い、冬の北陸を満喫する旅です。
「どうせなら雪が降った方がいい。」というHちゃんの思惑通り
天気予報は三日間ピッタリ雪マーク。
実は温暖な所に育ち住んでいる私にとって、雪はちょっと不安。
けど、事前に防寒対策、足元も直前に防水ブーツを購入し、覚悟は決まった(笑)

一日目、福井の永平寺。
高校の日本史で、宗派や開祖を習った時から
何故か「曹洞宗 道元 永平寺」だけ、ずっと刻まれたまま今まできて
いつかは行ってみたいと思っていたお寺でした。

d0055013_152936.jpg




d0055013_161727.jpg


厳粛であって質素な永平寺は、修行の道場であり
冷たい空気の中、素足に雪駄の若い修行僧にその厳しさを感じるものでした。


次の日は金沢市内観光。
前の日の夕方から激しく降り始めた雪。
そして一面の雪景色(奥にかすかに見えるのは金沢城の石垣)
d0055013_1415512.jpg


21世紀美術館
d0055013_1464867.jpg

そして雪の兼六園へ。

せっかく咲いた梅が寒そう…
d0055013_1525472.jpg

けれど、雪だからこそ見ごたえのある、冬の風物詩、雪吊りの姿。
d0055013_22242.jpg


ひがし茶屋街
d0055013_2114968.jpg

今でも営まれてるお茶屋さんも数件あり、
金沢の伝統工芸品を扱うお店も多く、なかなか手が出ないものの
金沢や石川の文化や今に繋がるセンスが素敵すぎて、もっと見たい知りたいと思う町歩きでした。
一気に金沢、大好きになりました^^

そして次の日は白川郷へ。
d0055013_2354425.jpg

前の日にも増して雪は降り、すっぽりと雪に埋まる白川郷。
願ってもない雪景色をまた見る事が出来ました。
Hちゃんと、お揃いのポンチョのカッパを前日買い、まるでテルテル坊主のおばさん二人組(笑)

展望台からの合掌造りの集落は、まるで日本昔話のよう。
d0055013_2425269.jpg

一瞬、青空が見えたかと思えば、また吹雪いてきたり。
d0055013_2464676.jpg


三日間過ごすうちには雪にも慣れ、最初は恐る恐るだった雪道もしゃかしゃかと?歩けるように。
北陸の旅は、美味しい食べ物、金沢の文化、冬らしい冬、北陸の曇天。
そして久しぶりに会えたHちゃんと過ごす旅は、
Hちゃんの気を遣わせない気遣いのおもてなしで、心に刻む旅となりました。
[PR]
# by manmaru27 | 2016-03-05 09:07 | | Comments(4)

赤い縁起物


友人とショッピングモールをぶらついてた時に
「今日は、さるあかを買わなくちゃ。」と言う。
「さるあか??」と聞くと
下着売り場を探す友人。

どうも今年は申年で、赤い下着を身に着けると縁起が良いらしい。
病が去る、災いが去る、とか
下の世話にならないとか、赤にはパワーがあるとか。

売り場に行くと、なんと品切れ!
品薄状態が続いてるのだと。
夕方近くに、数点入るかもということで再度売り場に。
品薄→やっと入荷、となると買わなくちゃと思うのが心理で(笑)
買っちゃいました。

申赤

d0055013_3481654.jpg



お店の人お手製、申の日のカレンダー付き^m^
ちょうど買った日が申の日で、さっそく…(´艸`*)
それ以来、気が向くと縁起かつぎしてるけど
干し場所、悩みます(笑)
たまに、お手洗いでギョッとします(笑)
[PR]
# by manmaru27 | 2016-01-30 09:24 | 日常 | Comments(4)