manmaru ~手から生まれる物たち~ manmaru7.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々の暮らしとハンドメイド


by まんまる
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

京都手づくり市へ


d0055013_1653290.jpg





5月15日、先週の木曜に京都知恩寺の手作り市に行って来ました。
「うかれポンチの会」弾丸日帰りバスツアーです。
知恩寺の手作り市は毎月15日に開催され、原則手作りの品しか販売出来ないフリーマーケット。
布物、陶器、ガラス等、作家さんのユニークな作品が境内に所狭しと出店されてます。
出店者が作り手なので、思い入れを語る気持ちがよくわかる^^










まずは、たくさんあるブースの中で向かったのはマルティナさんのお店
この冬、夢中になって編んだ腹巻帽子を考案された方。
手作り市の中でも一番の人気のようで、並ばないと見えないし買えない^^;
d0055013_1614663.jpg
暗くてちっちゃくて、見えないし^^;
実際、とっても小柄な方。

友人に「靴下を買って来て!」と頼まれてたので、まずは靴下を探すと残り一足!
午前中に結構売れてしまったらしい。
d0055013_16192532.jpg



可愛い!
今度は絶対、靴下編みに挑戦するつもり^^

マルティナさんとお話をしたくて、毛糸について質問してみる。
高くて可愛い声で答えて下さいました。
側にいた、ひなちゃん「知ってるのに質問したな~。」と鋭い突っ込み(笑)
バレてましたか^m^












買ったのはこれだけ?って思うくらい、細々とした物ばかり^^;
見て回るのをすっかり堪能してたので。
ガラスの作品はスプーン置き。

あれっ?トルコの魔除けって手作りじゃない…よね?(笑)
ま、いっか^m^
d0055013_16502210.jpg



この日は京都三大祭の葵祭の日。
私たちの目的は、あくまでも手作り市。
でも、添乗員さんの「下鴨神社まで15分で行けますよ。」という言葉を真に受けて
手作り市をひと通り回ったところで、地図とスマホを頼りに下鴨神社へ。
この頃、雨も本降りに。(晴れ女はどこへやら)
……結局、辿りつけなかった(+_+)
バスの発車時間までに戻る自信もなくなり、引き返した私たち。
いいもん!目的は手作り市だもん!
たまたま葵祭だっただけ(苦笑)
[PR]
# by manmaru27 | 2014-05-20 17:09 | | Comments(6)

ちょっと聞いてよー


今週はそんな「ちょっと聞いてよ!」と言わざるを得ない週でした。
私の方からも友達の方からも。
愚痴る原因になる人は違えど
共通してたのが、正論を言う人。
正論を言う人は、何故か何を言われても反論されても、めげない。
だから苦手。
その理由を明確に書いてあるページを見つけた。


****************************

『正論がなぜ反感を買いやすいのか』

   正論を言う時、目線は必ず相手より高くなっている

   白黒をはっきりさせたい、なんとしてでも勝とうとしている

   その人の事情や置かれている立場、状況を素通りして決めつけることがある

   「本当のことを言ったまで。それのどこが悪い」と思っている

****************************


これを読んで激しく納得!
正に正にその通り!
正論相手に反発すると、こちらが悪者になってしまったりする。



その正論野郎にヤラれた月曜。
朝、インターホンが鳴るので出てみると、町内の噂に聞く「お掃除おじさん」。

話しを聞くと、公園の落ち葉を掃いて、それをかためて寄せておいたから、後はよろしく
と、こう来た。
私「え??」
おじさん、「お宅会長でしょ?お宅の団地が今月公園掃除の当番でしょ」と言う。
確かにそうだけど、ちゃんと日にちを決めて役員で掃除してるし。
要するに、掃いてやったから、ゴミ袋に入れる後の処理をしておけという事。
はっきり言って、余計なお世話。どっちにしても当番としてしなきゃいけないんだし。
公園に行ってみると、そんな落ち葉の山が10か所以上…。
広ーい公園を大汗かいて一時間以上かかって大型ゴミ袋に6袋!
しかも突然だったので他の役員に声を掛けず一人で。

こういう「お掃除おじさん」軍団がいて、本当なら感謝される事をしても
町内の嫌われ者になってる。
町内の為の掃除、防犯、防災、親睦行事、等「良い事」を推進してるのに
ボランティアと言いながら「良い事」を大義名分に町民に強制しようとしたり
ひどい時は提案だけしといて丸投げかよ!って時も。
でもご本人たちは、いい事をしてるんだから、何を言っても曲げようとしない。
なんであんな正論老人たちに振り回されなきゃいけないんだ~!
ゴミ集めで筋肉痛になって身体ガタガタだ~!

正しい事を言いすぎても人間反発したくなるもの。
今度、奇襲があったら何を言われてもめげない相手なので
嘘ですり抜けようと思います。
そんな私は人でなし。

d0055013_5172570.gif

[PR]
# by manmaru27 | 2014-04-27 09:17 | 思う | Comments(6)

4月から町内会長になって以来、公的機関等への
名義変更の手続きがやたらと多い。

以前は書類というと、何かと私に書かせようとしてた夫だけど
最近は厳しいので、そういう訳にはいかない。
先日も変更の申請書類を夫が書いていた時の事。

名前のふりがなを書くマス目が足りないと言う。
やたらと長い町名+町内会長の名前なので、マスを数えたけど足りないと。
私「それ、ちゃんと正式名称のふりがな書かないとダメだと思うよ。」と言っても
夫、枠が足りない、はみ出るとブツブツ…。
私「枠から外れてもいいじゃん。」
出ました!枠から外れるのが平気な私。むしろ見えない(笑)


書き上がった書類を見てみると…。
どうしても枠からはみ出したくないらしく、名前だけ書いてるし。
私「たぶん、それダメだと思うよ~。」と言っても、どうやっても枠にこだわる男(笑)


書類を書いて投函した次の日、申請先から電話がありました。
「申し訳ないんですけど、ふりがながあれでは通らないんです。」

ほらねーー。

昨日、夫が散々悩んで書いた書類を持ってこられて訂正。
夫が書いた、ふりがなは無残にも二本線で消され、訂正印で抹消。
そして私が改めて書いた場所は、欄外(笑)
枠にハマらない女の勝利でした(^v^)



真面目で枠から外れないからこそ、今がある事は感謝してます^^
[PR]
# by manmaru27 | 2014-04-16 23:14 | 日常 | Comments(0)

性別確定


昨日と打って変って、いいお天気の今日。
もう絶対着ないであろう冬物の洗濯をしたり
布団類を干したり、忙しいけど気持ちのいい日和。
一週間前は寒くてダウンを着たいくらいだったけど、もう大丈夫よね^^


あったかくなると、もぞもぞと動き出すわが家のペット「ごんぞう」。
カメです。   ←以前の記事
冬の間は、おとなしくしてるので、そっとしていたけど
そろそろと思って、息子に飼育ケースの水替えを頼むと…。

「ごんぞうが卵産んでた!」

と言うじゃないですか!
「えっ?!ごんぞうはメスだったん?!」
前に庭に放すと、後ろ足で穴を掘る仕草をしてたけど、やっぱり卵を産もうとしてたんだわ。
性別不明から完全にメス確定となりました。

d0055013_19431316.jpg

←これが、ごんぞうの卵。
もちろん無精卵なので、孵化することはありません。
私の指と比べると、このくらいの大きさ。






最近嫌われモノのミドリガメ(アカミミガメ)。
大きくなって持て余した飼い主が川や池に捨てて繁殖し
在来種を駆逐してしまうことから要注意外来生物となっているようです。
確かに持て余します^^; 大きくなりすぎます(笑)
いつまで生きるのかも逆に心配です。。(現在20才くらい)

ごんぞうはメスだったけど、やっぱりこれからも「ごんぞう」と呼びます。
すごーい男らしい名前だけど(笑)
[PR]
# by manmaru27 | 2014-04-14 20:29 | 日常 | Comments(8)

先週末から遠方の叔母の家に行ってました。
私を小さい時から、とても可愛がってくれた叔母です。
高齢なので、「もうこれが最後かもしれない。」と何度も言う叔母でした。
転んでから体調が思わしくない時もあるらしいのだけど
まぁ、よく食べるので今回が「最後」ではないでしょう^^

すぐ近くに一人息子(従弟)家族が住んでいて、その従弟とは
小さい時から仲が良かった。
一人っ子の従弟から「お姉ちゃん」と呼ばれるのが嬉しくて、よく手下にして遊んでたりした^^;
夜になると布団を並べて、私が作り話しの怖い話しをするのを
従弟は怖がりながらとても楽しみにしていた。

滞在中は昼間は叔母と話し込み、従弟が帰宅すると従弟宅で話し込み
そうしてたら、叔母から「早く帰っておいで。」と電話があり…で、私は引っ張りダコの人気者(笑)
叔母宅に帰ろうとすると従弟が「まだ怖い話し、してねぇで。」と言う^m^


ここから↓読み方によると怖い話しになるけど、実際大笑いしながら話した事なので
そのように読んで下さい^^


従弟の家には猫が3匹いて、そのうちの1匹が「これはおじちゃん(私の亡くなった父)だと思うんだ。」と言う。
「なんか仕草や食べ方が、おじちゃんそっくりなんじゃ。」
「どこか人間臭いし、人の話をじーっと聞いてたりするし、こいつはぜって~おじちゃんじゃ。」と(笑)
元々、野良猫だったらしくて、なかなか他人には抱かれないらしいのに、私には抱かれたり
喉をなでると、ゴロゴロ言わせたりする。
それを見て、また従弟が「やっぱりおじちゃんじゃ」と言う^^
スマホで写真を撮ろうとして「写真撮るから、じっとしててよ。」と言うと、
カメラ目線でじーっと撮らせてくれる。
「こんな写真撮らせてくれないよ。」と従弟家族がびっくり。
それがコレ↓
d0055013_2114348.jpg

まさかの「父」との再会でした(笑)
よく可愛がってた甥の家で気ままに暮してました^^


それから、ひと晩泊まった次の日に叔母が
「寝てる部屋の箪笥の上に人形があったじゃろ?」と言う。
特に見てはなかったけど、叔母が「あれは、あんたがまだお嫁に行く前に持ってて
それをあんただと思って可愛がるからと、もらって帰った人形よ。」と。
改めて見てみると、なんだか覚えがある。
とても可愛いらしい、お座りした着せ替えの出来るお人形。
この部屋を掃除する度に私の名前を呼びながら人形に話しかけてるそうな^^
最初に部屋に入った時、何故かここには気になる物がある、という感覚がずっとあって
それは、私(人形)だったらしい。

いつの間にか叔母宅には私の分身、
従弟宅には父の生まれ変わり?がいた、という話し^^
[PR]
# by manmaru27 | 2014-04-02 08:21 | 面白話 | Comments(4)

相撲中継の楽しみ方


珍しく連投のエントリー^^;

友人宅に遊びに行った時の事。
2時頃からテレビの相撲中継をつけている。
そんなに相撲が好きだったっけ?と思ってると

「私ねぇ、最近相撲を見る楽しみが出来てね。」
…と言うのが、相撲観戦と言うより、観客席の人を見ているとのこと。
取り組みにはあまり興味がないらしい^^;

「もうねぇ、すっごく着物を綺麗に着てる人がいて、しかも大阪場所の間
毎日最初から来て、同じお着物を着てる事がないの!」

「最初から最後まで正座で姿勢も崩さず一人で見られてるのよ。」
…それを毎日見てるのはあなただけど(笑)

「去年の紅花のお着物は、すごく綺麗な色だった! うん、あれは絶対紅花よ。」
「一回ね、入って来られた時の立ち姿を見た事あるのよ。あの時の裾模様は素晴らしかった。」
って、相撲取りの入場より見てるし^m^

そう言われると私も気になって、毎日見るようになった。
手前の白熱した取組より、その方を^^
…春らしい、うぐいす色だったり、無地のお着物の時には刺繍襟をのぞかせてみたり
薄い小豆色、裾模様の時は、バッグも同じ色に揃えてらしたり、
今日は、黒の柄の粋な着物だぞ、とか。
あ、私もすっかり取組より気になってる(笑)

和服姿の人はわりといらっしゃるけど、同じように毎日のように見かける人は、
ヘアスタイルもキメキメで、いかにもクロウトさんらしい。
友人に言わせると「この人は、帯がすごく胸高なのよね。」
そう思って、お目当ての方を見ると、帯は下めで胸元もすっきりと、
きっちりとしながら、こなれ感のある着方。
なるほど~。

友人に「着付け、出来るんだっけ?」と聞くと「出来ない。」(笑)

今日の千秋楽(のお着物)が楽しみ!
[PR]
# by manmaru27 | 2014-03-23 08:52 | 日常 | Comments(3)

あまおう


娘夫婦が来るというので、ちょうど買い物の時
あまおうの美味しそうなのがお店に並んでたので買っておいた。

コーヒーや甘い物を食べない二人なので、果物なら間違いがない。
案の定、「なかなか、こんなイチゴ買えない〜。」と
喜んで食べてくれるのを私も喜んでながめる。

…お母さんもなかなか買えないけどね…

そんな今日の事を思い出しながら、
母も、義母も私たち家族が帰省した時は
あれやこれや「食べんさい」と買っておいてくれたなぁ…と思うと、涙が出そうになった。
私も同じ事をするようになって、この年になっても親の気持ちに気付かされる時がある。
[PR]
# by manmaru27 | 2014-03-23 01:22 | 思う | Comments(0)

右手と左手のバランス


よく行くスーパーで、きっと何年もレジにいる人の事。
何故かレジ打ちに微妙にイライラする。
なんでだろ?
決して遅いようには見えないのに。
レジ打ちと言っても、お客さんの買った品物をバーコードに通して
清算済み用のカゴに移すという一連の動作。

見ると、片手で作業してるのに関わらず、ひとつの商品をバーコードに通して
新しいカゴに置くまで、もう片方の手はお留守。
なら片手でする意味ないじゃん!とか
新しいカゴに置く間に効率よく次の商品をバーコードに通すとか
効率良くできないかなーとか^^;

そんな事思いながら見だすと、よけいイライラするので
最近は避けれるものなら避けてますが(苦笑)

こんな事思うのには理由があって。
昔っから、つまらない事に合理的効率的を追及するクセがあって。
「一連の動作」に関しては鋭い目を持ってます(笑)
私も一応、器用な方なので、右手左手を上手く使った
一連の動作には自信があります^m^
[PR]
# by manmaru27 | 2014-03-03 00:28 | 思う | Comments(2)

当たってしまった


町内会関係の、役員決めがありました。
役員になる事は今年が順番で決まってたけど
誰しもなりたくないのが、その中の責任ある立場。

いろいろと組織が複雑で、説明しにくいのだけど
要するに「三役」を決める日が昨日でした。

誰しもなりたくないのは山々。
出来ない、わからないと、うだうだ言ってる人に嫌気がさして
夫「くじにしましょう。」とあみだくじを作って…。
三人にひとりのところ、はい、当たりました。

私がくじを作ってたら、そして引いてたら
当たらなかったと断言できる!
もぉぉ、夫ったらぁ。
だって私、今まで当たったことがない。
こういうのって、大体うだうだ言う人に当たるものなんだから。
順番で回ってくるか、どうしてもと頼まれたりしたら役員はするけれど
くじで当たらない「コツ」を私はわかってたのにぃぃ!

どんなこと?って?

やりたくない、出来ないと言わない。
大勢の中なら、なるべく気配を消す(笑)
そして、くじを引く時は考え過ぎず平常心。
コレ、私だけの簡単なコツだけど^^;


あ~あ、今年は忙しくなりそう。
[PR]
# by manmaru27 | 2014-02-24 08:38 | 思う | Comments(6)

梅の花とソチと手袋


d0055013_21315382.jpg


梅の花がほころんでました。(16日撮影)
まぁるい蕾も可愛い。
春が来てるんですね。




ソチが熱いです!
今日もスノーボード女子で銀メダル獲得は素晴らしかった!
毎夜毎夜、夜更かしに拍車がかかってる私ですが
オリンピック観戦で肩を捻ってしまいました(苦笑)
興奮してモーグルの上村愛子選手と一緒に
くるりと加齢華麗に?「ヘリコプター」をしたつもりが、肩を持っていかれました(笑)
(どうせどうせ、「かれい」で変換したら「加齢」ですかい・・・ナンヤト!!!)

今日もフィギュア女子で眠れぬ夜です。






d0055013_22122480.jpg







記録のために載せます。
手の平面を黒にしてみました。
この後、もう一対作って…
もうおしまい^^;
さすがに飽きてしまいました(笑)
[PR]
# by manmaru27 | 2014-02-19 22:31 | handmade(布小物) | Comments(2)