人気ブログランキング |

manmaru ~手から生まれる物たち~ manmaru7.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々の暮らしとハンドメイド


by まんまる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

当たり前じゃない


話していると、どんどん深い話になっていく友人がいて。

しばらく会ってない共通の知り合いが
亡くなっていた事を聞いた。

不思議な事に、驚かなかったのは
何か「予感」のような感じるものがあったのだと思う。
予感と言うより、既に同じ世界にいない気がしていた。
小さい頃からの、こんな不思議な感覚は
もうなくなってしまったものと思っていたけど
その感触を覚えていた事に困惑した。

けれど、時間が経つにつれ、その現実が
ボディーブローのように効いてくる。
あの明るい笑顔はもう見られないのかと・・・。
ポーンとお尻を叩かれた感触を思い出した。(バレーのプレー中)
「〇ちゃん(私)ナイスッ!」って言って。。

身の周りにも
同じ世代で亡くなった人が最近多い事。。
「1年後、3年後、5年後・・生きてるのって当たり前じゃないよね。」

二人で深いため息、視線も落ちていく。




ずーっと、もっと若い頃から、お風呂に入る時に
何回かに1回思うことがある。

「今日も無事、お風呂に入れました。」と

それも、お風呂に入れる事が当たり前じゃないと思っているから。
一人で湯船に浸かり、一人で頭の先からつま先まで洗って
「あー、さっぱりした。」と思うと、「無事、お風呂に入れた」と思う。

寝込んだ時、体調が悪い時など入浴がいかに体力が必要な事かわかる。
大病を患った事はないけど、事故で数ヶ月の入院経験があり
長期間、入浴する事に不自由を強いられた事もあるのかもしれない。

それから、年老いて自分でお風呂に入れなくなる姿を見るにつけ思う。

自分でお風呂に入れるのは当たり前じゃなくて幸せな事。

「今日もさっぱり、お風呂ですっきり!」と
毎日小さな幸せを感じていたい。
by manmaru27 | 2010-06-12 16:29 | 思う