人気ブログランキング |

manmaru ~手から生まれる物たち~ manmaru7.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々の暮らしとハンドメイド


by まんまる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ウンチクオバサン


長年通い続けた美容院を離れて
最近は、あちこち流れ者になっている。
何がいけない訳でもなかったものの
『この人はこんな感じ』みたいなマンネリ化を感じたのと
あと少し痒い所に手が届かない感があって
情報誌を見て行ったり、飛び込みで行ったり。

でも今日行ったお店にしばらく落ち着いてみようと思う。
今回2度目だけど、仕事が丁寧で接客が気持ち良く
何より「あと少しの所」にかなり近づいてくれたので。


今日、私の後に来て隣に座った人が
とても興味深くて、雑誌を読むフリをしながら
つい耳がダンボになってしまった。


年齢は50台くらい?
要するにオバチャン。
どうも今日が初めての来店らしい。
鮮やかな色の(まるで信号のような)
横縞のサマーセーター?がイヤでも目に入り
足元はツッカケ(ミュールでもサンダルでもない)。
ヘアースタイルも、寝起き?みたいな^^;


とてもハッキリと主張を言うような
口調は働く女、お局的タイプ。
本日のオーダーは、カラーとカット
そしてまつ毛パーマ。(失礼ながら以外・・)

カラーの色味を聞かれて
「私って元々、vividがパーソナルカラーだから。
 金髪でもいいくらいなんだけどね!」

ほぉー、vividがパーソナルカラーと来たか!

まぁ、結局落ち着いた所は、ダークなブラウン。
(いで立ちはかなりvividですよ^^)

その後、彼女の色んなウンチク話は
若い美容師さんの優しさにつけ込むように?続く続く。

「今日も暑いですね。」と美容師さんが言えば
地球温暖化の話をまるで講義をするように
気持ち良く話す話す。
「よくご存知ですね。」と褒める(しかない)と
「私って、こういう事に興味あるの。」と
鼻を膨らまして。
私からは見えないけど(笑)

髪質の話しになると、
「日本人の髪って、明治時代からすると細くなって
ドウタラコウタラナンタラカンタラ・・・」
美容師さん相手に髪の毛のレクチャー始めるし。

最後まで、耳ダンボでいたかったけど
見届けることなく?先に終了してしまったのが残念(ノ∀`)

こういう人って、敵に回すとコワいけど
味方にすると心強かったりするんだよね。
苦手なタイプだけど
結構私、心を許さずして
味方に付けさせるの得意かも?(悪女)
by manmaru27 | 2010-09-05 00:38 | 思う